会社概要

会社概要

社名 オーク株式会社(Oak Inc.)
設立 2007年7月19日
住所 東京都台東区上野三丁目15番7号 寿ビル
TEL 03-3835-4178
FAX 03-3835-4177
URL http://www.oak-ele.com
代表取締役 保坂 司
資本金 1億円
事業目的 リチウムイオン二次電池パック設計・製造・販売
主要顧客 ㈱日本デジタル研究所・JDL(東証一部6935)
ユニダックス㈱(東証一部9897)
ヤマハ㈱(東証一部7951)
日立マクセル㈱(東証一部6810)
本田技研工業㈱(東証一部7267)
日立造船㈱(東証一部7004)
㈱タイテック(JASDAQ6893)
日本電気㈱・NEC(東証一部6701)
㈱日立製作所(東証一部6501)
ソニー㈱(東証一部6758)
第一工業製薬㈱(東証一部4461)等

アクセスマップ

事業内容

弊社は、リチウムイオン二次電池パックの設計・製造・販売をその主要事業目的としています。弊社の特徴は、日本製一流メーカーのCELLを使用し、大手メーカーでは設計パワーの関係上対応が困難な、中小ロットに特化したリチウム(Li)イオン2次電池パックの設計・製造・販売を行っています。

技術顧問

弊社は、Amaz技術コンサルティング合同会社の代表を務める雨堤徹工学博士を技術顧問に迎えています。雨堤博士は三洋電機株式会社に在職中に、いずれも世界で初めて「コイン型Li2次電池」、「円筒型Liイオン2次電池」、「アルミニウム外装缶採用角形Liイオン2次電池」などの開発から大量生産製造を導入、「三洋電機2次電池の中心人物」と評されてきました。

1998年にはオーム技術賞(アルミニウム外装缶)を、また2003年には近畿地方発明表彰・近畿経済産業局長賞を受賞されています。さらに、現在多くの注目を集めている電気自動車に関しても、米国テスラモーターズ向けにLiイオン2次電池の量産製造販売を導入されています。2008年には大阪市立大学で博士号を取得され、2010年、三洋電機を退社されたのちに、Amaz技術コンサルティング合同会社を設立、代表に就任されています。

弊社の卓越した技術レベルの背景には、技術顧問としての雨堤博士の存在が欠かせません。

コアコンピタンス

弊社は、「CELLメーカー」と「製品メーカー」との間に立って、安全で使い勝手の良い電池パックを提供します。

Liイオン2次電池は、取り扱う上で非常に危険な製品であり、パック加工する際には、充放電時での異常時に暴走(爆発)を止める制御回路(保護回路)の設計が重要になります。また、お客様のニーズや対応機種によって形状も様々であるため、こうした設計も多岐にわたります。

このため、限られた設計パワー(設計者/プロジェクト数)しか持たない各CELLメーカーには、ユーザーから寄せられる数多くの中小ロットの引き合いに対応する余力がありません。建前上電池パックとしての見積依頼を受けたとしても、実質的には納期等何らかの理由をつけてお断りをすることになります。つまり、限られた優良客先(大口)への供給しか出来ない、というのが実情なのです。

一方、現在日本にも弊社と競合するサプライヤーは存在しますが、その殆んどが、台湾系や中国系のサプライヤーであり、使用CELLは残念ながら品質の悪い中国製がメインです。仮に日本製のCELLが有ったとしても、不正規ルートからの調達による不安定供給が懸念されます。

多くのユーザーが、日本製一流メーカーのCELLを用い、かつ中小ロットに特化した設計・製造・販売に対応できる弊社に供給を求めているのは、こうした背景があるからです。

東京都台東区上野三丁目15-7 寿ビル

TEL 03-3835-4178 FAX 03-3835-4177